神奈川県庁のHDDがデータ消去しないまま流失?

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 16:44

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

だから言ったのに…

 

こんな言葉は吐きたくないですけど、

 

ホントに「だから言ったのに…」と

 

言わざるおえない事が発生しましたね。

 

 

2020/3/24時事通信(一部抜粋)

神奈川県庁の行政文書を保存したハードディスクドライブ(HDD)が転売された事件で、窃盗罪に問われた情報機器再利用会社(東京都中央区)元社員の公判が24日、東京地裁であった。

被告は「間違いない」と起訴内容を認めた。

検察側は冒頭陳述で、被告は廃棄のため社内に保管されていたHDDを売却目的で持ち出し、インターネットのオークションサイトに出品したと指摘。
県庁のHDDも含まれており、県に寄せられた情報がきっかけで発覚したとした。
 

 

「神奈川県庁のHDDも含まれており」

「県に寄せられた情報がもとで発覚」

 

って、それ以外の企業や自治体のハードディスク(HDD)も

 

データ削除しないまま転売してたってことでしょう?

 

既に相当数出回ってるってこと。

 

 

この会社は資本金4億超の大きな企業ですよ。

 

大きな会社ともなれば、人はたくさんいますし、

 

ある一定の「困ったさん」がいるのも仕方がないとも言えますが、

 

会社の管理体制に問題があったのは明らかですね。

 

 

それよりも何よりも、様々な情報が入った

 

メディアを、例え処分目的であったとしても、

 

簡単に他社に出してしまう危機意識のなさのほうが

 

私には理解不能です。

 

 

悪意のない人が使う分には問題ないかもしれないけれど、

 

悪意のある第三者の手にわたってたりした日には、

 

とんでもないことになりかねませんからね。

 

 

まあ、今回は、意識の在り方を批判したいんじゃないんです。

 

知っておいてほしいことがあるんです。

 

HDDのデータは残ってるってことを。

 

 

だから「ご自分で消してね」ってことです。

 

 

パソコンを買い替えるとき要らなくなった

 

HDDの中身どうしてますか?

 

 

意識の高い人なら、HDDを取り出して、

 

トンカチかなんかでバシバシ叩くとか、

 

電動ドリルで穴だらけにして廃棄、

 

って感じですか。

 

 

再利用で転売するかなと、再フォーマットして

 

データが見えないようにして、ネットオークションなんかに

 

掲載してたりするんですかね。

 

 

念のため言っておきますが、再フォーマットのみ

 

ではデータそのものは残ってます。

 

 

再フォーマット

 

 

HDDは「本」でいう「目次」や「索引」である

 

「ファイル管理部」と

 

「本文」である「データファイル部」に

 

分けられています。

 

 

メディアの「再フォーマットと」は、この「目次」の

 

部分を消すことで、「どこに、何かあるのか」を

 

探すことができなくなるという仕組みです。

 

 

ただし「本文」であるデータはそのまま

 

残っています。

 

 

データそのものを消去するには、全てのセクタに

 

(セクタって机の引き出しみたいに思ってください)

 

意味を持たないデータを上書きしてやることです。

 

 

ある日引き出しを開けたら、茶碗の欠けらや、

 

洋服の端切れなんかがびっしり入っている、

 

(なんて、嫌がらせですね、これは)

 

そんな感じです。

 

 

一応これは宣伝になりますが、HDDすべてのセクタに

 

「FF」「00」をランダムに上書きする機器があります。

 

それを使うとこうなります。

 

データ消去

 

 

これらの機器がこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

http://www.myshop.co.jp/spectre/copy/index.html#copy1

 

「ERASE(削除する)」という機能を使って、

 

ボタン一つで勝手に上書きしてくれます。

 

 

ボタンを押したら「放置」、で構いません。

 

 

これをやれば、データは消えます。

 

その上で、廃棄するもよし、再利用するもよし、

 

ですよ。

 

(上書きするソフトウェアも安価なものが市販で出てます)

 

 

景気がいまいちで、人がいないのに忙しくって、

 

時間が無いのは分かります。

 

 

分かりますけど、大事なデータは「ご自分で」

 

消してください。

 

そうすればこんな事件が「無くなる」とは

 

言いませんけれど、少なくなるはずです。

 

しかも、自分の「手」で行うんですから

 

信用できます。

 

最近は紙だって「シュレッターでシュー」

 

してるんですからね。

 

 

本日も最後までお付き合いくださいまして

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 16:44
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    売れ筋情報商材ランキングTOP

    仕事ブログランキング

    ポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書)
    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
    古川 雅一
    なんで痩せられないのかを具体的に説明しています。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM