火打石を買いました。

  • 2018.12.14 Friday
  • 16:48

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

さて買っちゃいましたよ。火打石。

 

石はフリント(チャート石、堆積岩)で、右の金属は鋼鉄です。

 

 

石のほうを火打石、金属を火打ちがね(火打金)と呼びます。

 

大きさは石のほうが奥行き4儿發3僉鋼鉄が長さ8冑3

 

という代物。

 

火打石

 

このチャート石、放散虫(プランクトン)・海綿動物などの

 

動物の殻や骨片(微化石)が海底に堆積してできた岩石の

 

ようで、

 

「断面をルーペで見ると放散虫の殻が点状に見えるものもある」

 

「非常に硬い岩石で、層状をなすことが多い」

 

と書いてあったので、さっそくルーペで見てみましたが、

 

残念、どれが何だかまったくわかりませんでした。

 

(それらしい痕跡もございません、ただキレイ)

 

 

で、さっそく試してみました。

 

 

「お前さん、気を付けて行っといで!」

 

てな調子で「カンカンッ」っと威勢よく

 

二つをぶつけてみたら、出ました。

 

 

大きな火花が。

 

 

ライターをこすった時のあの線香花火のような

 

弱々しい火花ではなく、蛍とまではいかないまでも、

 

燃える炭が「パチッ」と弾けて飛んだ時のような

 

大きな火花です。

 

 

え?何に使うかって。

 

 

ただ単に欲しかったんです。子供のころから。

 

だって江戸時代、つい200年前ぐらいまで使ってたんですから。

 

 

 

それに、本当に火がつけられるの?

 

という疑問もありまして。

 

 

あの火花なら着きますよ、火が。

 

 

危ないのでヨコシマナひとは持っちゃあだめです。

 

(ちょっとコツがいりますがね)

 

 

ということで、本日も最後までお付き合いくださいまして

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 16:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    売れ筋情報商材ランキングTOP

    仕事ブログランキング

    ポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書)
    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
    古川 雅一
    なんで痩せられないのかを具体的に説明しています。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM