「チッ」

  • 2013.01.31 Thursday
  • 13:17

JUGEMテーマ:ビジネス

------------------<目次>-------------------

1.「チッ」

---------------------------------------------

ぼつぼつ出始めましたよ。

これです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【光延長ユニット一体型HDMIモニタ延長ケーブル】


http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hma01.html



HDMIと光ケーブルを使って30m〜最大150m延長。


信号劣化がほとんど無いので画質調整の必要がなく、

光なのでノイズ等環境が芳しくない所に、安心して設置できます。


【HMA01シリーズ、HDMIモニタ延長ケーブル】

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hma01.html


100mのデモ機があります。

劣化が無い画質にで驚いてほしい!

いつでもお申し付けください。


デモ機のご依頼は、こちらから入れます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.myshop.co.jp/spectre/demoform.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1.「チッ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近不思議なんですが、何で私の身の回りには

色んなことが起こるんだろうか?


このあいだの純白のドレスが空から降ってきた件


虫歯でもない歯を抜いて大出血した件などなど


なんだか引っ切り無しに何かが起こっています。



厄年でもないのに、です・・・・。



先日、夕飯を買おうとスーパーに出かけました。


なんだかその日はカキフライが食べたい気分です。


(カキフライにはキャベツの千切りだね)


とばかりに、既にスライスされているキャベツの

千切りをカゴニ入れてお惣菜売り場へと向かいました。


そこには、色とりどりの美味しそうなお惣菜が

沢山並んでいます。


目移りするんですよね〜これだけあると。



でも、狙っていた「カキフライ」は残念ながら

その日は閉店ガラガラ・・・置いていません。


(え〜、千キャベ仕入れたにのに)


と思いながら、キャベツの千切りと合うお惣菜探しを

開始しました(立ち直り早いんです)。



「ヒレカツ?」「ロースカツ?」「から揚げ?」


(う〜ん、今日はそんな気分じゃあないな)



「アジフライ?」「エビフライ?」「コロッケ?」


(う〜ん、なんとなくピンと来こない)



と、目に飛び込んできたのは、

大人の手のひらより一回りデカイ


「ジャンボメンチカツ」


です。



(ひょーっ、んまそー、これ決定!)



見ると大皿の上の「ジャンボメンチ」は

残り3個。


急ぎ買わねばなりません。


しかし、揚げ物コーナーは混雑の極みです。


買い物に必死なお嬢様たちをかき分けて、

「ジャンボメンチ」へとトングを伸ばし、

ナイス!1枚ゲットです!



すると突然私の横にいた年配のお嬢様が、


「それ、食べたことあります?」


と声をかけてきました。


(え?美味しくないからやめたほうがいいとか

 何かイワクつきなの?)


と良くない想像が頭をよぎりましたが、

平静を装い

「いえ、今日が初めてです」と。


すると、


「私もさっきから気になっていたのよね、

 美味しいんだったら私も買おうと思って」


(な〜んだ、急に話しかけて脅かさないでよ)


とホッとしながら、


「食べてみないとわかりませんね」


と笑顔で答え、お嬢様も


「そうね」


と笑顔で相槌を打ったその瞬間!



私のお尻に買い物カゴが激突しました。



激突した瞬間「チッ」と舌打ちの音がしたのを

聞き逃しませんでした。



振り向くとオヤジ(彼には丁寧な言葉は使いませんよ)

が、サッと身を翻して後ろ向きに何かを探してい(るふり)ます。


(おうおう、人に激突しておいて舌打ちってか!)


激怒してやろうかと思いましたが、

大人気ないのと混雑してるのと、

年配のお嬢様と笑顔で会釈して別れる間際だったので


止めときました。



若いときの私なら、買い物をするそのオヤジの後ろを

ずっと着いて回っていたでしょうね。

「なんだよ」って言わせるためにね。


言わせたらそこからが本番、おっと、

いけない、いけない。


聞かなかったことにしてちょーだいませ。


(今はあなたもオヤジでしょって突っ込みも

 やめてね、反論できませんから)



それにしても、ぶつかって来ておいての

舌打ちって何ですか!


謝ってくれなくってもかまいませんが、

「チッ」は無いでしょ、「チッ」は。


「無礼千万」です。


江戸時代だったら「切捨てごめん」ですよ。

(いくらなんでもこれはありません)


せっかく


「は〜一般の主婦ってこんな会話して情報の
 
 やり取りしてるんだね。勉強になったな」


と感心し、ぎりぎりゲットした特大メンチを

たっぷりのソースとキャベツで美味しく頂こうと

思っていたのに、見事に台無しにしてくれました。



長引く不況でみんなの心がササクレ立って、

礼節までも忘れさせてしまったのでしょうか。


悲しい・・・・。


そんな中、頼もしいメールを頂きましたので

紹介しますね(マーケティングのプロの方です)。


世界中の指導者が変わり、世界はこれから

あるべき姿に安定してゆく、ということらしいです。


(ちょっと長いですけど)

---------------ここから引用----------------

あるべき姿とは、「真理」です。


ボクは「真理」って言葉をよく使いますが、

今年は真理に沿った思考と行動が大事になってくる。



(なんか真理とか言っていると、宗教ぽいイメージが

 ありますけど、決して怪しいことじゃありません)



「真理」というのは、カンタンに言えば、


「基本に返る」


ということです。



生活を安定させたかったら、コツコツ働くこと。

良い子に育てたかったら、両親が仲よく愛情をかけること。

体調が悪かったら、休養すること。

人から優しくしてほしければ、自分から優しくすること。

生きがいを味わいたければ、人のために役立つこと。



そういう自然の「基本」です。




もし迷ったり、不安になった時には、

思いを「基本真理」に返すことです。



基本に返って考えれば、大きな問題は起きません。

あなたの環境も良くなっていきます。

気持ちを流して、天に心を預けることです。



それくらいの、大きな気持ちをもっていると、

今年は喜びが多く、楽しい時を歩めるでしょう。



そういうふうに考えていくと、ビジネスが

どういうものになるのかも、見えてきます。

ビジネスの真理とはなんでしょう。


それはお客さまや社会に、

「しあわせを生み出す」

ということです。



■今までのやり方は、ほとんど通用しない


世間では、


「今は不景気」「モノが売れない」

「デフレで給料が上がらない」「就職率も落ちている」

「国同士の争いもたくさん」「少子高齢化」「先が見えない」


などと言います。


しかしながら、誰にも解決策は見えていないのが現状です。


明確なのは、今までのやり方、生き方はほとんど通用しない

ということです。



たとえば、海外に進出して安い労働力でモノを作っても、

大量に売ることは難しい時代です。


偏差値の高い大学を卒業しても、

必ず就職できるような状況ではありません。



真理を元に生きる。

真理を元にビジネスをする。


それはどういうことかというと、こんな感じです。


1:無駄をせず、無理をしない


テンションをゆるめること。肩肘を張らない。

過去のしがらみなどをひきずらないで、流してしまう。



2:自分ができることは、誠実に心を込めてする


世のため人のためになる。小さなことから心を込めて。



3:専門化していく


何でも手広くするのではなく、自分の個性、

強さを知って生きる。



あなたのビジネスが、世に役立つ力を発揮することです。


自分の利益だけを考えている、そんな時代ではないのです。


個の利益、自分のしあわせばかり考えていると、

会社や自分が崩壊する危険もあります。


自分のしあわせばかり考えるのではなく、

みんなのしあわせを考えるってことです。



競い合う時代から、補い合う時代になったってこと。

自分だけが儲けるのではなく、全体の利益を考える。


そういう世の流れになったってことです。


基本を忘れずに、真理を忘れずに行動しましょう。

そうすると、秋くらいには、流れが変わってきます。


一緒にがんばりましょう。


---------------引用おわり----------------


いけません。

舌打ち男に感情を引きずられるとろでした。


恐らく社会がある程度豊かになって、一人一人が

自覚を持って生きて幾夜になれば、感情(心)も

豊かになって、舌打ちなんて、相手にとっても、ましてや

自分をも不快にさせる行為なんて減るんでしょうね。


一緒にがんばりましょう!


舌打ちなんて気にするな!(根に持ってます)



本日も最後までお付き合いくださいまして、

ありがとうございます。

スポンサーサイト

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 13:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Amazonベーシック high speed Ethernet対応 HDMIケー...
    • 甘村商会
    • 2013/02/02 11:42 AM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    売れ筋情報商材ランキングTOP

    仕事ブログランキング

    ポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書)
    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
    古川 雅一
    なんで痩せられないのかを具体的に説明しています。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM