出刃包丁

  • 2012.11.02 Friday
  • 14:39
 「LR322-00で100mを超える延長をしていて、

 フルHD(1920×1080)のモニタ表示をしていますが、

 どうも画質が・・・」

LR322-00(KVM一括延長ユニット)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/lr322-00.html


お客様それは無茶です。


そもそもLR322-00は短い延長でもフルHDには

対応していません。


100mを14秒程度で走る人に、

「今から9秒代でで走りなさい!」

と言っているようなものです。


あれ、例えが違いますか?


時速100kmしか出ない車に、

「今日から200kmで走るからね!」と。

ハッパをかけても走りませんよ。


まだ違うか?


ノミですら自分の身長の60倍のジャンプをするんだから

「人間だってそれ以上のジャンプが出来るよね」

・・・・?。


なんだかこっちの方が無茶苦茶になってきました。


とにかく、能力以上のことは出来ませんので、

100m前後で(1920×1080)のモニタ表示を

させたいのであれば、これを使ってください。


■UK220-TR
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/uk220_tr.html

(150mでもフルHD表示が出来ました、という

      お客様からの報告も頂いています)



いくら機械だといっても、あんまり無茶

させないでくださいね。


そういえば、要らない知識ですが、

ノミと言えばジャンプ力です(これも無茶ぶり?)。


犬や猫を飼った経験がある人なら、少なくとも

1、2回は経験があると思います。


体長の60倍を170cmの人間に例えると102mです。


102mの跳躍?


セルゲイ・ブブカもカール・ルイスも

あったものではありません(古いですか?)。


って、やっぱり要らない知識でした。


(筋肉の断面積とか体重・体積とかは無視して、

 単純に身長との比較なので突っ込まないでね)



出刃包丁


いきなり物騒な出だしでスミマセン。


いきなりついでに「私はお魚が大好き」です。

(お肉が嫌いというわけではありません)


見るのも、捌くのも、食べるのも好きです。



水族館で日本の魚を見ると、つい

「旨そうだなあ〜」と

不謹慎な気持ちがわき上がってきます。


(アグネス・チャンが香港から日本に

 初めてやって来たとき、ハトが沢山

 いるのを見て、

 「わー美味しそう」

 と思ったのと一緒ですね、違うか)


そして今回購入したのはアジ切りき出刃です。


あじさいの花のイラストがついたカワユイ

出刃包丁ではありません(って、無いかそんなの)。


アジは沖アジのように大きいものでも

ブリやカツオ、マグロのよな大型魚ではなく、

小型魚に入ります。


マグロはともかく、ブリやカツオなどを

捌くときは、牛刀か大きめの出刃を使います。

(ペティーナイフでは捌けませんもんね)


その牛刀や大きめの出刃でアジを捌けない

わけではありませんが、これはこれで、

この大きさが邪魔になって使いづらい。


今まではちょっと切れ味のいい文化包丁を

使って十分でした。


十分でしたが、アジなどの小型魚を捌くとき、

いつかアジ切りの小出刃を手に入れたいと

私の脳みそが渇望していたわけです。


(使いた〜〜〜〜い!ってね)


そしてとうとう手に入れました!


これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



横に割り箸を置いたので比べてみてください。

ほぼ割り箸と同じサイズです。


刃渡りは10.5cm。


よく使われる三得包丁(文化包丁)は

刃渡り16〜19cm、ペティーナイフは

刃渡り12〜15cmくらい。


それよりも小さな刃渡りをもった包丁です。


これ、きっと使い勝手良いですよ。


切っ先までの距離が極端に短いため、

見えなくても歯がどのあたりを

滑っているのかが分かる、はずです。


骨の上をチリチリと滑る振動が

柄を通して手に伝わってくる、はずです。


「はずです、はずですって、

    まだ使ってないんですか?」


と突っ込まれそうですが、はい、まだ使ってません。

だって、新品早速使うの勿体ないような気がして。


ちょっとの間、出してみて、手に取ったり眺めたり、

ニヤリとほくそ笑んで見たり・・・。


おお、やばい人になりそうだ。

小さいとはいえ出刃包丁を見つめてニヤニヤしている

姿を、スタッフに見られたら、警察=お縄、ですね。


日頃から危険人物扱いされてますから

気を付けなくっちゃ、危ない危ない。


みんなが帰ってからニヤニヤしようと思います。

フフフ。



本日も最後までおつきあいくださいまして

ありがとうございました。


良い週末をお過ごし下さい。

JUGEMテーマ:ビジネス


スポンサーサイト

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 14:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    売れ筋情報商材ランキングTOP

    仕事ブログランキング

    ポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書)
    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
    古川 雅一
    なんで痩せられないのかを具体的に説明しています。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM