メールアドレスの入力を必須条件にするな!PART-1

  • 2008.08.04 Monday
  • 15:38
朝出勤すると、受注担当の女性社員の

目が燃えています。


(うわっ、こわっ。
     触らぬ神に祟りなしだね)と、


目を合わせないように席に着くと、

すっくと立って、こちらに向かって

歩いてきます。


(わー、来るなー、怖いよー、
  きびすを返して誰かのところに行ってくれ、
             頼むーっ、神様仏様。)


と、心で拝んだ甲斐もむなしく、

私の前で仁王立ちです。


「すごい注文書が来ましたよ」


(なーんだ、注文書か)とホットして、

「えっ、いいねえ。金額すごいの?」

と、うかつにも普通のリアクションを

取ってしまった私。


すごい注文じゃなくって、
        “すごい注文書”です


「・・・・・?」


抑えてはいても、その闘志みなぎる発声の

良さに気圧されてよく見ると、その


“すごい注文書”であろう1枚のA4用紙を、

引きちぎれんばかりに胸に押し当てています。


「そ、それ?」


「はい」の返事と同時に、私の机の上に

まるで鉛の板でも置くように、重そうに

そして慎重に広げて見せました。


そこには、HPの注文フォームから

注文してきた注文書が印刷されています。


(普通の注文書だけどな・・・)と

上から「注文内容」「支払い方法」「会社名」

と記入欄にサッと目を走らせ、


最後の「備考欄」のところで

視線が釘付けになりました。


備考欄には

「要望」とあり
-------------------------------------------------

1.請求書を送付してください。

2.メールアドレスを入力の必須条件にするな!

3.過去に御社から品物を購入した顧客に、名前住所等の
  データを再入力させるな!

-------------------------------------------------

ご丁寧にビックリマーク「!」まで付けています。


「・・・・。」


数秒間理解できませんでした。


新しい出来事に脳がシャッターを

降ろしてしまったという感じでしょうか。


脳が、過去のどの記憶をたぐっても、同じ

事例が見あたらず、フリーズしてしまった

のかもしれません。


恐る恐る顔を上げ、彼女と目が合います。

燃えています。星飛雄馬状態です。

今にも「父ちゃん」と叫び出しそうな勢いです。

(星飛雄馬、知らなかったら上司に聞いてみて)


そして、


「ここも見てください」


彼女の指さす先は、メールアドレス記入欄です。

(指が微妙に震えているのが怖さを増長させます)


気が付きませんでした。


@マークの先、通常名前とかイニシャルのような

ものが入る場所。

そこには、


「×-××××@・・・」


と、これも見事ご丁寧に「×(バツ)」を連続

打ち込んでいます。


勇気を奮い起こして、再び彼女の目を見ます。

彼女の目は語ります。

私がやって、いいです、よね)と。


そうして下さい。お願いします。


でも、どうやって連絡を取るんだろうか・・・。


                 つづく。


長くなりそうなので、ここまでにします。

続きは次回に繰り越します。

次回は、ちょっとしたおまけ情報付きです。
JUGEMテーマ:ビジネス


スポンサーサイト

  • 2017.05.19 Friday
  • 15:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    私書箱
    • 私書箱
    • 2008/08/05 12:47 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    売れ筋情報商材ランキングTOP

    仕事ブログランキング

    ポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書)
    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
    古川 雅一
    なんで痩せられないのかを具体的に説明しています。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM