新製品HDMIのKVM延長器

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 14:36

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

ホームページ掲載がまだ少し手間取っているので、

 

先にご紹介します。

 

HDMIのKVM延長器です。

2019年8月出荷開始!(すでに入荷済みですけどね)

 

光ケーブルで長距離延長を可能にしました。

 

SOPシリーズです。

 

 

ヘッダー

 

今回の延長器はとにかく小ささにこだわりました。

 

コンパクトなのに最大で3Kmまで延長できます。

 

「ほんとにこれで延長できるの?」って思います。

 

(できますからご安心を)

 

 

モデルは2機種、筐体は同じで、延長する光ケーブルの

種類が違います。

 

 

接続イメージ

 

SOP-700Mはマルチモード光ケーブルを

使って延長します。

距離は最大700m

 

SOP-3000Sはシングルモード光ケーブルを

使っての延長です。

距離は最大3Km

 

 

また、SOP-700Mはマルチモードのグレードによって

延長できる長さが変わります。

 

マルチモード光ケーブルにはいくつかの

グレードがあり、

 

OM1〜OM4まで、数字が大きくなるほど

スペックが上がります。

 

 

SOP-700Mでは、

 

OM3のマルチモード光ケーブルで400m

 

OM4のマルチモード光ケーブルで700m

 

の延長が可能です。

 

SOP-3000Sはシングルモードですので、現在のところは

OS2という一般的な光ケーブルを使ってください。

 

SOP-3000S シングルモード光ケーブルで3

 

 

長距離延長のKVM延長器ですが、コンパクトのほかに

こだわった点がもう2点あります

 

その1点目は「EDID保存機能」です。

 

EDIDはご存じの方も多いと思いますので、詳しい

説明は省きますが、簡単に言ってしまえば、

モニタの「身元証明書」です。

 

物々しい響きですけれども、モニタには「メーカー名」

「型名」「最適解像度」など、そのモニタの情報が

書き込まれています。

 

これが「EDID」です。

 

EDID

 

個のEDIDがうまく読み取れないと、パソコンのモニタ出力に狂いが生じ、

表示画像に影響が出ることがあります。

 

そこで、SOPシリーズは、送信器に延長先モニタの

EDIDを事前に保存し、パソコンには、送信器から

延長先モニタのモニタ情報を常時受け取れる状態

しておく機能を搭載しました。

 

これで、もし、延長先のモニタの電源が入っていなかったとしても

送信器がモニタ情報をパソコンに伝えるので、表示画像が

おかしくなることはありません。

 

 

もう一点は

 

「HDMIなんだから4Kには対応したい」

 

というものです。

 

部品とコストの関係で、さすがに4K60Hzまでは

上げられませんでしたが、

 

4K30Hz(4:4:4)までの高解像度に対応しました。

 

 

キレイに表示しますよ。

 

 

さて、このKVM延長器の価格は以下の通りです。

 

 

SOP-700M 標準価格 96000円(税抜)

 

SOP-3000S 標準価格 105000円(税抜)

 

それぞれ、送信器と受信器のセット価格です。

HDMIケーブル1mとUSB3.0ケーブル1mが付属しています。

 

 

デモ機もご用意しましたので、

 

spectre@mushop.co.jp

 

まで問い合わせてください。

 

(まだ、デモ機貸し出しフォームには掲載していませんので)

 

 

本日も最後までお付き合いくださいまして、

 

ありがとうございました。

 

株式会社スペクトル 濱田/谷口

 

 

 

 

アスペクト比にご用心

  • 2019.05.31 Friday
  • 16:52

 

 

メルマガを読んでいただいている皆様は

「今更?」と思われるかもしれませんが

 

最後にもう一度念押しのために触れておきます。

 

アスペクト比はもうご存じと思いますが、

モニタの「縦/横(横/縦)」の比率です。

 

 

モニタはサイズによってスクエア型とワイド型に

分かれますが、それぞれ縦横比が違います。

 

右のイラストのように、横が4、縦が3の比率のものを

スクエア型と言います。

640×480や1024×768などが代表です。

 

そのお隣り、横が16、縦が9の比率のものをワイド型と

言います。

 

最近のモニタですね。フルHD(1920×1080)とか。

 

ここで、例えば、古くからあるスクエア型モニタの

画面を、「遠くに延長して表示させたい」、

となった場合があるとします。

 

ところが、スクエア型のモニタは最近ではあまり

入手できません。

 

そこで、延長先には今手に入るワイド型のPCモニタや

大型TVをつけましょう、ということになりました。

 

こんな感じで。

 

 

 

 

ではこの構成で延長した場合、どのようになるのでしょうか。

 

 

東芝tvフル表示


右写真はフルHD(1920×1080)標準のワイド型東芝TVに、PC画面をフル表示させたものです。

このモニタの縦横比は16:9。

 

 



 



 

 

東芝tv低解像度表示

 

 

さてこの16:9のTVに、スクエア型XGA(1024×768)で出力した場合、このような(右)表示になります。

(4:3の出力を16:9のモニタに表示)


全体が表示されず、少し大きく、なおかつ両サイドが切れた状態で表示されます。


 

 

 

次は、フルHD標準のLG社ワイド型27インチPC用モニタで、

表示がどうなるかを見てみます。

 

 

 


LGフル表示

右写真2枚はフルHD(1920×1080)標準のLG社製ワイド型に、フル表示したものと、スクエア型SVGA(800×600)で出力した際の表示の状態です。

 

 

フルHDの縦横比は16:9で、SVGAの縦横比はXGAと同じ4:3となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

LG低解像度表示

 

写真上が標準解像度(モニタ推奨解像度)16:9で出力した表示で、下がそのモニタに4:3で出力した時の表示です。


東芝TVの時とは違い両サイドは切れませんが、横に引っ張られたような横長の表示になり、また大きく一部だけ表示されます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、表示するモニタによって表示状態が変わってきますが、

延長先モニタに縦横比(または推奨解像度)が違う出力を行うと、

 

延長先モニタでは「フルで画面」で表示することが

できなくなります。

 

 

なお、これを解決するには、

 

・この際思い切って、延長元(PC側)のモニタを16:9のモニタに変更する

 (画面のサイズではなく、あくまでも縦横比です)

 

・グラフィックボードを追加して、デュアルモニタとして2モニタの解像度を変更する

 

の2つの方法が考えられます。

 

このように

 

 

 

 

この辺りを考慮に入れて機器の選定をすると、

設置した後で後悔することがなくなります。

 

(イマイチ分からない、という場合はご連絡ください)

 

最後までお付き合いくださいまして

ありがとうございました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

 

 

へべす(2018.09.04)

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 12:05

誰も知らないのは知らせないから、ですよね。


「へべす、って知っていますか」(いきなり)


知ってる人は手を挙げてくださ〜い!

はい、いっせいに!


「・・・・・」

「・・・・・」

「・・・・・」


多分こんな状況でしょうね。

かくいう私も貰うまでは知りませんでした。


「へべす」送ってきたからあげるよ、

って言われたときは、


「お、ありがとう」なんて知ったかぶりで

返答してしまったあと、

「ん???へべす・・・・・」


ってなってましたから。

「へべす」は宮崎県は日向地方の柑橘で、

ここでしか作られていない品種なんだそうです。


しかも、栽培農家が減少し、高齢でもあり、

跡継ぎもいない。

 

このままでは消滅の危機があるとまで

いわれている、隠れた特産品なんだそうです。


ちょっと簡単に説明しますね。


柑橘類と漠然とよく言いますが、その柑橘類は

大まかに、以下の8種類に分けられます。


オレンジ類
グレープフルーツ類
ミカン類
香酸柑橘類
雑柑橘類
ブンタン類
その他2種


オレンジやらグレープフルーツ、ミカンなんて

超〜メジャーです。

おなじみすぎですよね?


「ヘベす」はこの4段目の香酸(こうさん)柑橘類の中に

属します。


この香酸柑橘類には、こちらもおなじみの

スダチ、カボス、シークァーサー、ゆず、レモン、ライム

などが含まれます。


これはこれでメジャー級です。

で、「ヘベす」、です。


名前を聞いても、「????」ですよね。


知ってたら農学博士号!とまではいかないまでも、

すっごい物知りオジサンです。


で、「へべす」という呼び名。


なんとも形容しがたい響きじゃないですか。


別の言葉がなまった呼び名のようでもあり、

言い間違え(聞き間違え)たの?もう一回言って、

なんて二度聞きしたくなるような響き。


最初に「へ」が付いているからかなあ。

 

なにやらお尻から音が出そうな怪しい響きです。

(怪しくないですか、そうですか)

 

一説によると江戸末期に

「長曾我部(ちょうそかべ)平兵衛」さん

という人が、山の中で自生する柑橘類を見つけて

庭先で栽培したのが始まりで、


「平兵衛さんの酢」から「平兵衛酢」

「へべす」になったとか。


本当かどうかは分かりませんけど。

それで、この「へべす」です。

(しつこいですか?)


貰ったのはいいけど、使い方が分かりません。

聞いてみると、


「お前なら焼酎の水割りに絞って飲むといいよ」

と言われたので(なんで私+焼酎???)

さっそく試してみました。

 

焼酎グラスに氷、水4、焼酎6で(多い?)、

そこに「へべす」の半分を絞って、あとの半分を

スライスして全部入れてまぜまぜ。


皮が薄くて、種がなく、果汁が多い。


そしてゴクン!

う〜ん、なんと例えればいいんでしょうか。

 

スダチでもない、カボスでもない、

ライムやシークァーサーでもない。


酸味がきつくなくって、香りが豊。

バランスの取れたいいお味。


ボキャブラリーが少ないので的確な表現ができないのが

もどかしいところですが、とにかくオ・イ・シ・イ。


一回食して見てもらわないと、伝わらないかも。


あ、忘れるところでした。今回の表題は


「誰も知らないのは知らせないから」でした。


この「へべす」はここで紹介して

食べてみてもらうしかありませんが、


(プレゼントしようかと思ったんですけど、

 すご〜いリクエストが来そうで、しかも

 傷む可能性があるので、今回はやめました)


弊社の品物は痛むわけではないので、

取り急ぎ「お知らせはしなくっちゃ」

というのが今回の本来の目的です。


誰も知らないってことは、

「存在しない」

ことと同じですもんね。

(へべすしかりです)

実は、いくつか新製品が出ています。


まず今日はこれです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

QHM-120a(キューエッチエム-いちにいまる・エー)

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/qhm-120a.html


ただただ単純にHDMI映像と音声を、最大120mまで、

お好きな長さに延長できる、という延長器です。


久しぶりの低価格品で、

標準価格38,000円(税抜)で

120mまでの延長が可能です。


メタルのHDMI延長ケーブルだといいとこ20mですか。

しかし、かなり太くなります。


光ケーブルの一体型だと高額になりますしね。

じゃあQHM-120aはどうかというと、市販の

LANケーブルで延長します。


任意の長さのLANケーブルを使用して、

その場に合った長さに延長していただけます。

 

解像度は最大フルHD(1920×1080)まで。

 

とにかく、難しくないんです。

 

LANケーブルをつなげて、モニタを接続して

電源をいれて、パソコンに接続する。

 

これでおしまい。


取説作るのも「もうやめちゃおっかな〜」なんて

思うほどです。(作りますよ。もちろん、そんな、ねえ)


で、取り急ぎこの製品の「デモ機」を作りました。

こんな簡単でも、見てみたいじゃないですか。

 

へべすと違って、傷みませんから、

取り扱いにも神経質にならなくて

済みますね、お互いに。


大きさは「へべす」はカボスとほぼ同等、

「QHM-120a」はショッポの箱とほぼ同等、です。

(ショッポ知らない人は

      先輩に聞いてみてください)


まだ、貸出フォームに掲載しておりませんので、

弊社の問い合わせフォームからお申し込みください。

 

問い合わせフォームへのリンクボタン(グレーのボタン)は

どのページにもありますので「ポチっと」やって

申し込んでください。


何台かありますので、一遍に集中しなければ

何とか回せると思います。

JUGEMテーマ:ビジネス

「へべす」も「QHM-120a」もよろしくお願いします。

QHM-120a

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/qhm-120a.html


本日も最後までお付き合いくださいまして

ありがとうございました。


 

みんな喜ぶよね

  • 2016.03.28 Monday
  • 10:30
JUGEMテーマ:コンピュータ
 
先日メルマガで言い忘れていましたが、

元祖アナログRGB延長ケーブル「のび太くん」の

ラインナップが少し変わりました。

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/irb16.html


何が変わっ方と言いますと、


従来までは40m以上の延長ケーブルに

画質調整用の「イコライザー」が

付属していました。


例えば特注ケーブルで


「45mの延長ケーブルがほしい」


と依頼された場合、その45mのケーブルには

「イコライザー」が付属します。


また、規格品の60mのケーブルは

自動的に「イコライザー」付属です。


ところが、実際のところ、60mまでは

“イコライザーなし”でも表示します。


しかもフルHD(1920×1080)で。



ではなぜ今まで40m以上にイコライザーを

付属させていたかというと、



今から4〜5年ほど前、ちょうどフルHD(1920×1080)の

モニタが登場し始めた頃、モニタによってバラつきが

多く、表示はしても、どうしても画質が今一つ、という

ケースが多く見られました。



この時点で、60m延長した時、ほとんど問題ない程度に

表示しいてはいましたが、やはり心配が残るので、

イコライザーを付属させていたのが現在につながって

いるということです。



ところが、それから年を追うごとに、モニタも安定し、

PC搭載のグラフィックボードも性能が上がってきたためか、

40m以上〜60mまでのフルHDの表示は、イコライザーなしでも

かなりのレベルで表示できるようになりました。



決して、のび太くんのケーブルの材質や特性を

変えたわけではありません。



それならば、イコライザーを省いた60mのケーブルのみで、

従来よりも低価格で提供できるケーブルがあったほうが


「みんな喜ぶよね」


ということになり、イコライザーなし60mのケーブルのみを

販売するに至ったわけです。



価格は、


従来のイコライザー付き60mケール

■型名:IRB18-60 定価 63,200円(税抜)


新発売のイコライザーなし60mケーブル

■型名:IRB16-60 定価 52,000円(税抜)


と結構違います。


2本3本、5本、10本と数が多くなればなるほど

コストが劇的に変わってきます。


念のため従来品のIRB18-60(イコライザー付き)は

一定期間平行して販売します。


(たぶん、イコライザーなしにシフトしていくものと

思われます)


これに伴って、特注品45m〜55mまでの延長ケーブルも

イコライザーは付属しません。

(別売での販売はあります)


イコライザーが効いてくるのは、80m以上〜と

考えてください。


新しく60m(イコライザーなし)を加えたのび太くんを

よろしくお願いします。

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/irb16.html



本日も最後までお付き合いくださいまして、

ありがとうございました。

 

勘違いしていました。

  • 2016.03.25 Friday
  • 22:50
JUGEMテーマ:ビジネス

勘違いしてました!

本来ならば「ご協力ありがとうございました」

とするべきなのですが、私の視点があまりにも

ズレていたので、「勘違い」としました。


勘違いというか、考え違い、読み違い、

と言いましょうか、


使う側とのボタンが2個も3個もかけ違って

いたことに、今回ばかりは愕然としました。


昨年、暮れも間近になった頃、電源ラインを

使用した、HDMI延長器のテストモニタを

お願いしたことがありました。

(モニタ募集は終了しています)


そこには「タイムラグ(映像の時間差)」を

気にする私がいました。


このタイムラグが気になって気になって

(夜はぐっすり眠れるんですけど)

「どうしたものか」と悩んだすえに、


発売前に「テストモニタ」を募集して

評価して頂いてOKが出たら発売しようという

図々しい考えのもと、皆様にお知らせの

メールを出したわけです。


かなり沢山のご依頼があり、お待たせしましたことは、

この場をお借りしてお詫び申し上げます。


そして、ご協力いただきました皆様から続々と

接続調査の結果が届きました。


その結果を見て、「ん?」


「映像のタイムラグ」についてのご指摘が、

ほとんど、というかまったく載っていません。


記載されているのは、


「電源ラインについての不安」

でした。


電源ライン上に映像を流すわけなので、

同一電源ライン上に、


例えば一般家庭なら

冷蔵庫

電子レンジ

ドライヤー

などが動作した時どうなるか。


工場なら大きな動力源が動き出した時

どうなるか。


また、電源ラインがわからない時

(電源が同一ラインかどうかわからない時)

どうするのか。


などなど。



私が気になっていたものとはまったく別の

懸念を、使う側であるお客様は抱いていた、

というわけです。


巷にLANケーブル延長器が顔を見せ始めたのが

およそ10年ぐらい前になるでしょうか。


当時はLANケーブルの品質というか特性ですか、

今とは比べもにならないくらい低い水準で、

LANケーブル延長器でモニタを延長すると、


別に信号を圧縮しているわけでもないのに

短い距離でもかなりの映像の時間差が生じ、


お客様からは

「これは使えないな」

とか

「あ、LANケーブルのやつは駄目だだからね」

と、しょっぱなから敬遠されたものでした。


このころの「タイムラグ」対する先入観、既成観念が

ずっと頭のなかにこびり付いていたんだと思います。


だから、ほんの僅かの映像の時間差を見た時、

「こ、これはいかん」

と一瞬にして思い込んでしまったんでしょうね。



恐るべき刷り込み効果です。



で、話を元に戻すと、現場で懸念していることは、

「電源ライン」上での出来事であり、0.3秒の時間差では

「ない」ということがわかりました。


よくよく考えてみると、0.3秒って「まばたきの」

速度なんですよね。

本当に一瞬です。



そこで、同じ圧縮の方法で、


「電源ラインを使わない!」


機器を先に出すことにしました。



それがこちら。

【CAS-102】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://extend.un-home.com/


この機器は、信号を圧縮することで、HUB経由で

どこまでも延長分配できる機器です。


(どこまでもって言っても、ネットワークが成立する

規格内の話ですけど)


並べて比べるとパワーラインの時とおんなじように

時間差がありますが、モニタは延長するので、延長先で

見ている方は、タイムラグを感じることはありません。


デモ機もできました。

http://www.myshop.co.jp/spectre/demoform.html


こちらはテストモニターではなく、製品として

発売しますので、使うことを前提とした、試しでの

デモ機です。


(でも、使ったら最後、買ってくれ!なんてことは

しませんから、念のため)



パワーライン延長器でテストモニターとして

ご協力いただきました皆様、


誠にありがとうございました。


私の固定観念を見事に打ち砕いて頂きました。


残念ながらパワーラインの延長器は

電源ライン上の不安が払拭できないため

今回は見送りにさせていただきますが、


ご報告いただきました結果は、

この製品の発表に活かすことができました。

CAS-102
http://extend.un-home.com/


本当にありがとうございました。


いい間隔でメルマガ出せてます(フフフ。)

(いつまで続くことやら)



本日も最後までお付き合いくださいまして、

ありがとうございました。

 

お尻をちょこっといじくって・・・。

  • 2015.04.17 Friday
  • 16:01

HDMI延長ケーブルHMB14シリーズの

お尻の方をちょこっといじくりました。


べ、別にやらしいこと考えているわけじゃあ

ないですよ。

(考えたあなたは、感性の鋭い人です)



「お尻」って言ったって、価格の

「端数」ですから、「端数」。



スーパーなんかで買い物をする時、

324円とか1,382円とか、端数が

気になりませんか?


「んなこと言ったって消費税かけてるんだから

しょうがないデショ」


と言われれば、それはその通りなんですけど、

なんかキレイじゃない気がするんですよ。


(消費税そのものがキレイじゃないんですが、

こんなこと思っているのは私だけ???)



お尻(端数です!)が、何と言うか、こう

「ゼロ(0)」で終わってもらいたいわけですよ。



320円とか1,380円って感じで。


足し算を習った結果として、買っているそばから

絶対に頭のなかで計算しているんです。


端数がないと計算しやすいですからね。



男の私がそうですから、女性は

なおさらなんじゃないですか?



(女々しい男だなんて言わないでくださいよ、

豪快になりたくったってなれない時もあるってんです)



できれば、300円とか1,300円なんて値札に書いてあったら、


「なんて切りが良い店主なの!」と



いらないものでもテンポよくポポンと

買っちゃいたくなるんじゃないかな〜。


(これはないか・・・)



なんて常々思ったりしておりましたので、

チョ〜個人的な判断に基づきまして、



HDMI延長ケーブルHMB14シリーズのお尻(しつこい?)

もとい、端数をちょこっといじくってみました。


こちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hmb14.html#lineup


「なんて切りが良い店主なの!」


とまではいきませんでしたが、

端数がゼロの数字が並んでいると、

なんだかキレイじゃないですか?


税込で一円単位は全てゼロ!


気持ちいい〜。


金魚のフ○がポロリととれたって感じです。


サッパリ〜!!!




今回は私の個人的、私的な自己満足で、

販売価格を変更させて頂きました。



10m、15m、20mが売れてます。

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hmb14.html

HDMI延長ケーブル



「ちょい延び」もなんだか人気です。

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hmb14-mf.html


本日も最後までお付き合いくださいまして、

ありがとうございました。


あ、GWのお反らせ忘れた!

それは次回お知らせします。





 
JUGEMテーマ:コンピュータ
JUGEMテーマ:ビジネス

オーバースペックで接続してみた。

  • 2014.05.26 Monday
  • 17:33
JUGEMテーマ:ビジネス
 

最近モニタ延長ユニットや、KVM延長ユニットなどの

機器ばかりを宣伝することに血道をあげていて、

私達と一緒に育ち、なおかつ私達を育ててくれた

元祖「のび太くん」のことをおざなりにしていたことに

気がついて愕然としました。


そこで、こんなページを作ってみました。


「のび太くんをオーバースペックで接続してみた」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://irb18.un-home.com/


元祖「のび太くん」で一番長い200m延長ケーブルで、

明らかにオーバースペックになるフルHDを表示させた時

どのように映るか?という実験結果です。


実験してみて今回はじめてわかったこともありました。


そして、気晴らしにザリガニを食、おっといけません。


ネタバレになります。


では、実験結果を御覧ください。(動画ではありません)

http://irb18.un-home.com/


あ、特注もはじめましたので、15m〜5mごとの延長ケーブルを

作成します。

http://irv07.un-home.com/

ぜひ、相談してください。


よろしくお願いします。


本日も最後までお付き合いくださいまして、

ありがとうございました。

閉じ込めちゃいました

  • 2012.12.13 Thursday
  • 14:44
 新製品「閉じ込めちゃいました」


「甘栗むいちゃいました」って

行為そのものを商品名にした甘栗が

流行ったのも記憶に新しいですね。



「閉じ込めちゃいました」と題名を

書いてすぐ思い出したのが、この

「甘栗むいちゃいました」です。


(って「ちゃいました」しか

  合ってないじゃん・・・ホントだ)


でも、この商品が出たとき、

「う、うらやまし〜」

って心から思いましたよ。


なんだかこの商品名考えてるスタッフの

笑顔が見えるようじゃないですか。


「ワハハッ、むいちゃいましたはね〜だろ」

「だってむいちゃったんだもん」

なんてね。


いたずらっ子が何人か集まって、やらかした

ことへの言い訳を面白おかしく考えてるって

感じじゃないでしょうかね。


こんな愉快に商品名決められたら

どんなに楽しいだろう、と思います。


今回の新製品もまさしく

「閉じ込めちゃいました」

なんですが、


まさかそんな商品名じゃあお客さまから

「おフザケが過ぎますよ」と

たしなめられそうですので我慢します。


そして、今回お知らせするのは、こちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hma01.html


HDMIを光ケーブルを使って最大150m延長します。


そして、HDMIコネクタの中に延長ユニットを

まさに「閉じ込めちゃいました!」。


通常、LANケーブル延長ユニットや光延長ユニットは

PC側に送信機、モニタ側に受信機を設置して、

信号を変換して延長します。


これなんかが典型です。IVL03-00

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/ivl03_00.html


こんなふうにPC側で変換しLANケーブルで送って、

モニタ側でまた元の信号に変換し、映像出力する

方式をとっています。


この両サイドのユニットを、HDMIコネクタの中に

組み込んだんです。


だから「延長ユニット閉じ込めちゃいました」

って商品名にしたい衝動に駆られたってわけです。


でも、衝動を抑えて良かったと思っています。


そんな名前付けたらお問合せの時に、


「御社の延長ユニット閉じ込めちゃいました

 についてお伺いしたいんですが」


「はい、延長ユニット閉じ込めちゃいました

 についてですね」


なんて、頭が変になっちゃいそうで怖いです。


とにかく、これ今回いち押しです。


ノイズの恐怖からも逃れられますので、

見てくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hma01.html


本日も最後までお付き合いくださいまして

ありがとうございました。


ps,

年末に新製品?


はい、年の瀬に迫ってからのま〜さ〜か〜の

新製品です。


いえ、もっと早くに出すつもりが、色々検証を

していて気づいたら年末になってた、って言うのが

正直なところです。


HPも作っていなかったし、あ、取り説作んなきゃ、

忘れてた!やばいです。


ご注文は少し待ってください!

ゴメンナサイ!

JUGEMテーマ:ビジネス

見なかったことに・・・・。

  • 2010.12.05 Sunday
  • 11:13
 


------------------<目次>-------------------

1.見なかったことに・・・・。

---------------------------------------------

さて、12月。師走です。


今月で1年が終わります。


なんですけど、なんだかそんな感じが年々

薄くなっていくのは何ででしょうか?


え?○○のせい?


言わせませんし、言いませんよ。


分かってますけどね。


チョビット寂しい・・・。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1.見なかったことに・・・・。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




UK220-TRが入荷したとお知らせしました。

http://www.myshop.co.jp/unit/nobita/200f/uk220_tr.html


デモ機の依頼も殺到しています。


でもそのデモ機の中に・・・・。






UK220-TRが入荷し、全品動作チェックを完了し、

すでに出荷中ですが、検品している最中に

その事件は起きました。



生産地から出荷されたUK220-TRは、

大きな箱に詰められて事務所に到着。




大きな箱の中には、UK220-TRが純白の化粧箱に

1セットずつ入れられています。



それを1箱ずつ取りだして、梱包状態やら付属品などを

チェックして、最終的に動作確認を全て行ってから

取り説を入れて出荷開始、となります。




そんな中、化粧箱を取り出しているスタッフから、

短いけれども強く不信感を漂わす


「んっ!」


という低い声が発せられました。



「どうした」


「いや〜これ、ちょっと・・・・」



かざしている化粧箱を見ると、その中心が

3cmほど破れています。


穴が空いている、といった方が

正確かもしれません。




「う〜ん・・・中、大丈夫か?」


「開けてみますね」




開けてみました。




穴の真下には、UK220-TRの送信器が

入っていました。

送信器をよく見ると・・・・・



“陥没”してました。



キズは一切なく、ただただ緩やかなカーブを

描くように陥没しています。



形容するならホットミルクをかき混ぜたあとにできる

渦のような感じで、揺るやか〜に中心に向かって

落ちくぼんでいる、という感じでしょうか。



恐らく1mmほどの陥没です。



「こりゃー商品にならないぞ」


「ですね。どうします?」



運輸会社には報告しました。


保険が適応されるかどうかの判断は時間がかかるので、

とりあえずこの1台をどうするかが問題です。



他の機器は全て正常。


化粧箱も綺麗です。



とにかくこの1台のためだけに、

時間とコストをかけてはいられません。



念のため、動作チェックをしました。


問題なく動作します。




「そうだ、デモ機にしよう」


「え?まずいんじゃないですか」



「まずくはないだろう。問題なく動作するんだし、

 使い勝手見てもらうだけならこれで十分じゃない」


「いや〜、お客さん分かりますよ。
  
 ここ凹んでるって」




「使い回しているうちに、どこかで凹んだって

 事にすればいいじゃん」


「でも、新製品ですよ。何年も販売してる製品なら

 そんな言い訳も成立しますけど」



「・ ・ ・ ・ ・ ・ ・」





というわけで、デモ機にしました。(しちゃいましたー!)



UK220-TRのデモ機を借りて、送信器の上面が

少し凹んでいる機器を見つけたら、

それが本件の代物です。



大丈夫!動作は正常です。



使い回しているうちに、どこかで筐体が

歪んだって事でお願いします。



え?普通そんなことないでしょ、って。



今まで一度もありません。




ピンが折れたり、ACアダプタ間違えて壊れたりって

事はあっても、筐体が陥没したってことは

今まで一度もありません。



でも、そういうことにしてください。



今回はそういうことでお願いします。



そして、今回このメルマガは、


“見なかったこと”


にしてください。



よろしくお願いします。



本日も最後までお付き合い下さいまして

ありがとうございました。




左上ポチッとよろしくね。

JUGEMテーマ:ビジネス





聞く耳以上に・・・。

  • 2010.08.20 Friday
  • 17:05
 


------------------<目次>-------------------

1.聞く耳以上に・・・。

---------------------------------------------

さっきハナムグリが飛んでいました。

ハナムグリはカナブンの仲間です。


カナブンはツルッとしたエナメルティックな身体を

していますが、ハナムグリはうっすらと産毛のような

ものが体表(羽にも)に密生しています。


ハナムグリはその名の通り花に潜り込んで蜜を

吸います。


この時、身体中に密生したその産毛に花粉が

付着して、次の花へと移動した時、その花粉が

受粉するようになります。


ハナムグリが花たちの受粉を促してくれるんです。


意識してそんな身体になったわけじゃないのに、

良くできていますよね、自然界は。




在庫限りの製品があります。

■高速HDDコピーマシンHDA-100

http://www.myshop.co.jp/unit/dennou/hda100.htm

HDDを高速でマルチにコピーします。在庫限りで販売終了です。


後継機はHDA-150またはHDA-250です。

HDA-150
http://www.myshop.co.jp/unit/dennou/hda150.html

HDA-250
http://www.myshop.co.jp/unit/dennou/hda250.html



お早めにお申し込みください。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1.聞く耳以上に・・・。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



お電話を頂きました。



「QAV-211を今使ってるんですが・・」

http://www.myshop.co.jp/unit/nobita/200f/qav.html


「はい、いかが致しました?」



「解像度の設定が分からないんですが、

 教えてください」


(解像度の設定?

 延長画質の調整のことかな・・・?)



「現在何メーターほど延ばされているんでしょうか?」


「だいたい20〜30mほどです」



「そうですか。30m前後であれば色ズレも起きませんし、

 イコライザー調整だけでOKです」


「はあ・・・」



「まず“EQ”とプリントしてあるダイヤルを

 一番下まで下げてください。左側に回します。

 その後、少しずつ右に回し上げていって、

 綺麗になったところで止めてください」


「これを回すわけですね、っと」



「GAIN(ゲイン)というダイヤルがありますが

 GAINは明るさですから、この距離では変更する

 必要はないと思います」


「分かりました。あの〜、そして解像度は・・・」



「そうしたら、パソコンの表示がそのまま綺麗に

 延長モニタに表示されます」


「え?ああ、そう言うことですか」



かみ合ってないでしょ?この会話。



お客様は“モニタ解像度の設定”方法を

聞きたかったのに対して、


私は、“延長モニタの画像の調整”方法を

語っているわけです。



最初お客様は


「解像度の設定が分からない」と

言っているにもかかわらず、


(延長画質の調整のことかな・・・?)と

勝手に判断して話しているので、


かみ合わなくて当然です。




最初の「解像度の設定が分からない」と言われた時、

もう少しお客様の知りたいことを十分“聞く”という

姿勢をとらなければいけませんでした。




今回の場合、結果的にお客様の勘違いが

解消されたので事なきを得ましたが、

滑り出しでもう一歩踏み込んで聞いていれば、

もっと簡潔な対応になっていたと思います。




理想的なやり取りはこうです。




「QAV-211を今使ってるんですが・・」

「はい、いかが致しました?」


「解像度の設定が分からないんですが、

 教えてください」


(延長画質の調整のことかな・・・?

 いや、まてよ)


「延長モニタの解像度でしょうか?」



「はい、そうです」


「延長モニタの解像度は、パソコンで設定します。

 例えばパソコンからの出力が1280×1024だったとすると、

 延長先にも1280×1024で同じように表示されます。


 パソコンの画面を右クリックしプロパティを選択すると

 画面の各種設定ができます」



「ああ、そうなんですか。

 延長先のユニットで解像度を変えられるわけでは

 ないんですね」


「はい、そうです。必要な解像度に設定されましたら、

 延長ユニットのダイヤルとボタンで鈍った信号を

 調整することで綺麗に表示されます」


「わかりました」




これならスッキリですよね。


お客様の質問にきっちり答えてなおかつ

製品の機能説明もしているわけですから。



お客様もキモチイイ〜感じで、

受話器を置くことができるはずです。




人は喋る以上に良く聞くために、耳が二つあって

口が一つになっているのに、

なぜか聞く耳以上に口が出しゃばってしまうんですよね。



口が出しゃばると、あんまりいい結果は

出ませんもんね。



気をつけます。はい。


本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。


良い週末をお過ごしください。

JUGEMテーマ:ビジネス


PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

売れ筋情報商材ランキングTOP

仕事ブログランキング

ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書)
わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
古川 雅一
なんで痩せられないのかを具体的に説明しています。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM