スポンサーサイト

  • 2017.06.29 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    復活!

    • 2016.04.05 Tuesday
    • 11:17




    最新の総合カタログはこちらからダウンロード(PDF)できます。

    4月版ができています。

    http://www.myshop.co.jp/spectre/catalog/index.html

    ------------------<目次>-------------------

    1.復活!

    ---------------------------------------------

    お待たせしました。

    HDMI光延長ユニットHMO-300の取説が出来ました!

    (即納です)


    http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hmo300.html

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    このページ下の方に取説ダウンロードボタンがありますので

    見ることができます。

    ご覧ください。

    (デモ機あり)


    ---------------------------------------------


    「延長距離の制限なし(アンリミテッド)」の

    HDMI延長ユニットCAS-102ですが、入荷しました!

    (即納可能です)

    http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/cas-102.html

    こちらも上記ページ内の下の方から、取説ダウンロードできます。

    見て下さいね。

    (デモ機あり)



    その他、


    30mまでのメタルケーブル
    http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hmb14.html

    ちょい延びHDMIオス−メスケーブル(1m/2m)
    http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hmb14-mf.html


    150mまでの光ケーブル
    http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hmb14.html

    300(600)mまでの光ケーブル
    http://www.myshop.co.jp/spectre/nobita/hma02.html


    お問い合わせお待ちしております。



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃1.復活!
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    3月の上旬にデンノーのHDDコピーマシンの販売終了を

    お知らせしました。


    存続させるか?終息に向かわせるか?


    様々な意見が飛び交いました。


    そもそも、開発者の張本人が入院していて、

    会話どころか目で合図などのコミュニケーションも

    いまだに取れない状態。


    リハビリにも程遠いのが現状では、存続の明かりさえ

    まるで見えない状態でした。


    私は

    (やっぱり、終息に向かわせるしか無いのか、残念だけど)

    と半ばあきらめムードに陥っていました。



    しかし、人の力というものは、侮れないものですね。

    熱意と言ってもいいかもしれません。


    彼が作ってきたマーケットと、製品に期待を持って

    くださっているお客様がいる限り、HDDコピーマシンを

    存続しようじゃないか、と。


    彼が独立する前に務めていた会社(今はもうありません)の

    上司や同僚、後輩たちが集結し、部品の調達先から全てを

    確認し、それぞれに交渉を開始。


    「奴が戻ってくるまでは、なんとしても存続させる」


    この結束のパワーで、部品調達も様々な交渉も

    あれよあれよという間にトントン拍子で進み、

    今週から「復活」させることに成功しました。



    私はというと、何もしていません。


    逐一連絡をもらう進展状況を聞いて、

    「人が結束するとすごいパワーが出るんだなあ」と

    ただただ感心していただけです。


    (なんにも協力出来てないなあ・・・)


    私に出来ることは、こうして皆さんに復活のお知らせを

    行き渡らせることと、

    ホームページをリニューアルしたり、カタログを作ったり、


    間接的にですが応援ができているのではないかなと

    思ったりしています。



    さて、HDDコピーマシンが復活しました!!!


    ■HDA-150A(1:1コンパクトサイズコピーマシンSATA、IDE両用)

    http://www.myshop.co.jp/spectre/copy/dennou/hda150a.html


    ■HDA-250A(1:2コピーマシンSATA、IDE両用)

    http://www.myshop.co.jp/spectre/copy/dennou/hda250a.html



    沢山のご連絡お待ちしております。



    本日も最後までお付き合いくださいまして、

    ありがとうございました。
     
    JUGEMテーマ:コンピュータ

    コピーマシン販売終了(一時的ですが)

    • 2016.03.27 Sunday
    • 09:50
    JUGEMテーマ:コンピュータ


    新しい総合カタログ(3月版)ができました!

    ご覧ください。

    必要な物はデモ機で事前に試してください。

    【カタログページ】
    http://www.myshop.co.jp/spectre/catalog/index.html

    -------------------------------------

    デンノーのHDDコピーマシンの販売終了。


    今日まで20年にわたってご利用要頂いておりました、

    HDDのコピーマシンですが、2/29を持ちまして

    販売を終了させていただきました。


    というのも、デンノーでHDDコピーマシンを

    一人で担当していた担当者が、2月に脳疾患で倒れて、

    現在入院中です。


    そこで、HDDコピーマシン事業を、これまで

    手伝ってもらっていた会社に引き継いでもらえないか、

    現在話し合いが持たれています。


    私も今朝、話し合いに参加してきました。


    詳しいことは省きますが、やる方向で検討して

    いただけるようです。


    ただ、やはり時間がかかりそうです。



    ですので、一旦デンノーのHDDコピーマシンは

    販売終了とさせていただきました。


    再開しましたら、すぐにお知らせします。


    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。



    本日も最後までお付き合いくださいまして、

    ありがとうございました。

    履歴抹消?

    • 2011.02.25 Friday
    • 16:32

    JUGEMテーマ:ビジネス


    UK220-TRの取り説がダウンロードできるようになりました。

    このページ↓↓の真ん中より下の方で、

    http://kvm2.un-home.com/index.php


    製品概要と製品仕様の中間あたりに、

    「取扱説明書ダウンロード」というボタンが

    ついています。


    そこをクリックすると取り説PDFが

    ダウンロードできます。


    UK220-TRを詳しくみたい方は、この取り説で

    確認してください。



    もちろんお電話でもお問い合わせは受け付けています。


    (ご指名いただければ、電話を替わって私が出ますフフフ)



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.履歴抹消???
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    「ハードディスクのデータクリアって、

     どういうものですか?」



    という質問を頂きました。



    「どういうもの・・・といいますと?」


    「データをクリアするわけですから、全ての

     データがディスク上から“消える”と考えて

     いいワケですよね」



    「確かにそうです。


     HDDのセクタやセル内にゼロ“0”を上書き

     しますので、元データは完全に無くなります。

     再現は不可能です」



    「はあ、なるほど、そういうことですか」



    何とも気のない返事が返ってきました。

     

    「では、HDDのベースになる部分、コアの部分も

     “ゼロ”で情報が無くなるんでしょうか?」



    「ベース?コア?・・・ですか?

     それは例えばSMART(スマート)情報のような?」




    「そうです、そうです。スマート情報もクリアにして

     そのデータを無くすことができるんでしょうか?」



    「・・・・・」



    SMART(スマート)情報とは、HDD内部に記録された

    HDDの“履歴”です。



    HDDの電源ON/OFFの回数や、読み出し、書き込みエラー頻度、

    不良になったセクタ数や、HDDの過去最高温度などの情報を、

    HDD自身が自分の中に記録しています。



    自分の履歴書を、パソコンが起動するたびに、

    詳細に記録していきます。



    その履歴を見て、そのHDDがどの程度使われたか、

    どの程度のダメージを受けているかの指標にするのです。




    「このHDD、不良セクタが多すぎるし、代替処理が

     多くなっているから、今のうちにコピーして

     替えちゃおう。危ないもん」


    とかね。



    それを消す?



    「それはできません。SMART情報まで消すことのできる

     機器は、恐らく市販のものではないと思います」



    「メーカーでは『できる』と言ってましたよ」



    「え?HDDメーカーが『できる』と。

        まさか『やる』と言ったんですか」



    「はい、そうです。

     アプリか何かを提供してくれるのか、それとも

     メーカーに持ち帰ってやるのかどうかは分かりませんが

     『できますよ』と言うんで・・・。


     ついでにコピーもやりたいので、コピーマシンの

     消去でそれができるようならこっちのほうがいいかなと思って」




    これは大変なことを聞きました。



    HDDの履歴を“ゼロ”にするということは、

    さんざん使ったHDDでも、履歴を見る限り

    新品として通用させることができるわけです。



    さっきも記述しましたが、HDDの履歴は

    そのHDDの障害を予測するために規格として

    搭載されたものです。



    HDDの障害とSMART情報に相関関係はあまり

    認められない、とgoogleが発表した記事も

    ありましたが、



    それでも履歴を“ゼロ”にしたりしたら

    使い古したHDDなのか使っていないHDDなのかの

    区別が全くつかなくなります。



    HDDコピーマシンメーカーに聞いてみました。


    「HDDのSMART(スマート)情報を全て

     消すことって可能なんですか?」



    「え?何のために?????

     まあ、不可能ではないと思います。

     
     そのメーカー独自のコマンドのようなものがあって

     それを入力することで可能かもしれませんが、

     それまでの動作情報が無くなるので障害発生予測が

     できなくなりますよ」


    やっぱりね。



    HDDの履歴を抹消しても一銭にも

    なりませんからやめてください。



    メーカーが「できるよ」って言っても

    やっちゃだめですからね。

    百害あって一利無しです。




    過去の履歴を抹消して、1から新しいく人生を

    歩むのは、消し去らなければならない

    過去がある人のみです。


    シュワちゃんの「イレーサー」みたいにね。



    HDD内のデータを抹消したいのなら、

    HDDコピーマシンの消去機能を使って、

    データだけ消してください。


    間違っても他のことは考えないように。

    お願いします。



    ■ HDDコピーマシン一覧

    http://www.myshop.co.jp/unit/copy/index.htm


    ※HDA-150、250に不良セクタのスキップ機能が

     つきました。

     怪しいHDDはスキップ機能で不良セクタを飛ばして

     別のHDDにコピーして、データを救出してください。


     壊れてからでは遅すぎます。




    本日も最後までお付き合い下さいまして

    ありがとうございました。

    お釈迦になる前に

    • 2011.01.18 Tuesday
    • 10:22
     
    JUGEMテーマ:ビジネス

    ------------------<目次>-------------------

    1.ページ新たに作りました。

    2.お釈迦になる前に

    ---------------------------------------------


    1.ページ新たに作りました。



    UK220-TRのページを更に新しくしました。

    http://kvm2.un-home.com/fwd3/kvm2bro


    かわいい赤ちゃんネコの写真を使っています。

    (私の飼っているネコとは大違いです)


    それと、こんな事もできるんですと、

    変わった接続例も入れてます(中央)。

    ご覧ください。

    【KVM延長ユニット UK220-TR】

    http://kvm2.un-home.com/fwd3/kvm2bro





    2.お釈迦になる前に


    報告を一つ忘れていました。


    HDDコピーマシンのHDA-150、HDA-250に

    不良セクタスキップモードが追加されました。


    (これらのページ↓の中央部分に記載しました)
    ■HDA-150
    http://kvm2.un-home.com/fwd3/150bro

    ■HDA-250
    http://kvm2.un-home.com/fwd3/250bro


    HDDのセクタとは、ものすご〜く簡単に言うと、

    裁縫箱をHDDだとすると、そこにあるたくさんの

    小さな「引き出し」です。
     


    例えば、ビーズのブレスレットを作るデータが

    その裁縫箱(HDD)にあるとします。



    それぞれの引き出しには、ビーズを通すナイロン糸、

    赤いビーズ、黄色いビーズ、青いビーズなどなど

    色んな部品が入っています。


    目的のビーズのブレスレットを作るには、目的の

    引き出しを開けて、そこから目的の部品となる品物を

    引っ張り出して、それを組み合わせなければなりません。



    全ての“引き出し”がスムーズに開閉できるうちはいいんですが、

    長く使っているため、引き出しが歪んだり、取っ手がさびたりして、

    開かなくなる引き出しが出始めます。



    その開かなくなった引き出しを、HDDでは

    “不良セクタ”といいます。



    開かないから、取り出せないばかりか、

    しまうこともできません。

    (書き込んだり読み出したりできない状態)



    それをそのまま放置して使い続けると、どんどん

    開かない引き出しが増えてきて、とうとうその裁縫箱は

    使い物にならなくなってしまいます。


    しまったものも引っ張り出せなくなる、という事態。



    これは実は大変な事態です。


    大切なデータが取り出せないとなると、今までの

    苦労は水の泡です。


    パソコン(OS)はそんな事態を防ぐため、

    開かなくなった引き出しを使うのをあきらめて、

    別の開閉可能な引き出しを使うようになっています。


    でもやっぱり、あちこち開かない引き出しが

    増えていくのです。



    通常、HDDコピーマシンは、この不良セクタがあると、

    そこに引っかかって「コピー不可」で止まってしまいます。



    そこで、今回搭載した「不良セクタスキップ」機能で、読み書きに不具合が

    出始めたHDD内のデータを、HDDがお釈迦になってしまう前に新しいHDDに

    移動させ、HDDごと取り替えてしまおうというのがその目的です。



    不具合っぽい危険なHDD内のデータは、コピーマシンの

    クリア機能で綺麗さっぱり消去して、廃棄処分にしてください。


    何かに使おうと思わない方が今後のためです。

    もったいないけど廃棄処分にしてください。

    あとで苦労するのは自分ですから。



    HDDの寿命は、HDDメーカーによれば、うん十年〜100年

    単位になっています(理論上)。



    ところが実際には使用して1年目くらいから障害が発生し始め、

    大体4〜5年で障害のピークに達します。



    そこを生き延びたHDDは長く使えるようですが、

    これもいつどうなるか分かりません。



    何となく起動が遅くなった、

    パソコンを落とそうと思ったら“応答していません”

    などのエラーが出る回数が増えた、


    と思ったら、早めにHDDを取り替えることを

    お薦めします。



    今のうちにスキップ機能を使ってデータを取りだして

    危機回避してください。



    余りにも不良セクタの多いHDDからコピーして取りだしたデータは、

    コピー先で再現できるかどうかわかりません。


    (どこかのデータが抜け落ちていたりすると、

     一部再現できないものもありますので)



    こんな事を言っていながら、先日事務所の

    パソコンのHDDが2台同じ時期にダメになり、

    とてつもなく苦労しました。


    こんな事になる前に、やってくださいね。






    本日も最後までお付き合いくださいまして

    ありがとうございました。


    HDDコピーマシン。新製品いよいよ出ます。

    • 2009.11.05 Thursday
    • 16:57
    JUGEMテーマ:コンピュータ

    いよいよです。11月9日出荷開始!

    1:2高速コピーマシン『HDA-250』です。


    コピー速度は現行のHDA-100、400と

    変わりませんが、


    なんと、他のHDAシリーズよりも一つ一つの

    動作にかかる時間が少なく、


    なおかつ立ち上がりなどが速いため、コピー終了

    までの時間が更に早くなりました。

    http://www.myshop.co.jp/unit/dennou/hda250.html


    PATA(パラレルATA、IDE)、SATA(シリアルATA)

    標準装備で、変換アダプタの抜き差しは不要です。

     

    マスターHDDは本体内部にスライドして、

    動かしたり、ぶつけたりしないような

    設計にしています。


    ちょっと変わった設計です。

     

    [ボタンが2つ。]

     

    HDDコピーマシンはなんといっても使い勝手が命。

    とうとう操作ボタンを2つに集約しました。

     

    機能が盛りだくさんの試験機的な要素を含むものは

    別として、“コピーする”という目的のみ(消去も)

    であれば、難しい操作は不要ですよね。


     
    しかも、ボタンがたくさんあったら、


     「どれを押したらどうなるの?

      分からないから押しちゃった」


     「押してたら分からない表示がどんどん

      出てきて、(ん?これか?)なんて

      さらに押してたら迷子になっちゃった」


    なんてことになったら、時間がいくらあっても

    足りません。

     

    できれば、簡単にコピーしたいじゃないですか。


    HDA-250はボタンが2つです。


    面倒な設定は一切なし!


    どんな人でもコピーができます。


    (取り説は読んでくださいね。簡単ですから)
     

     

    [ファンを積みました。]

     

    HDA-250のマスターHDDは


    「本体内部にスライドさせる」


    といいましたが、


    本体前面に車庫のように、口がポッカリ

    空いています。

                                       こんな感じ↓

    スライド中

    何でそうしたかというと、HDDを“床に置く”

    という行為を嫌ったからです。


    クッションを敷いても、何となく不安だし、

    クッションがどこか行っちゃうこともあるし、

    クッションは汚れるし、


    しかも何かの拍子で引っかけてHDDを

    壊してしまう可能性だってゼロでは

    ありません。

     

    やっぱり床に置くのは・・多少不安です。

     

    そこで、HDAシリーズは全てHDDを機器の

    上に載せています。

     

    でも、筐体がでかくなるんですよね。

     

    1:4のHDDコピーマシンなんて、

    19インチの液晶画面ほどありますから。

    http://www.myshop.co.jp/unit/dennou/hda400.html

    そんなことも考慮に入れて設計したのが、

    今回の『HDA-250』。

     

    HDDを本体内部の車庫、ならぬ格納庫に

    格納し、マスターHDDを不安な「床置き」

    から解放します。

     

    ここで問題が発生。


    HDDは動作するとかなりの熱を持ちます。


    あまり触ったことがないかもしれませんが、

    稼働して20分程立った頃には、直接触れると


    「おいおい、目玉焼きできるんじゃないの?」


    と思うくらい熱くなっています。


    HDDなど精密機器を動かしているのは、

    ご存じCPUなどの精密部品です。


    この精密部品は暑さに弱いんです。


    夏が苦手、冬が大好き。


    できればグリーンランドあたりで

    イヌイットと一緒に働いていたい、

    と思っている輩です。

     

    HDA-250は本体内部にHDDを入れ込むため

    格納庫内は“常夏の島”状態。


    温度が上がります。


    それを回避するため、大きめのファンを

    背面に設置して、格納庫入り口から空気を

    吸い込んで、背面から吹き出すことで、


    (なんだか掃除機の宣伝文句みたい)

     

    格納庫内の温度を下げると共に、本体自体の

    温度もさげて、HDDを灼熱地獄から守っています。

     

    さあ、使ってみてください。


    HDD1:2高速コピーマシン『HDA-250』新登場です!


    本日も最後までお付き合い下さいまして

    ありがとうございました。


     

    途方に暮れる消去

    • 2009.10.15 Thursday
    • 18:17
    JUGEMテーマ:ビジネス
     HDDコピーマシンについての質問の中に、

    「NSAとかDoDっていったい何のことですか?」

    という質問が入っていましたのでお応えします。

     

    HDDデータ去方式で最近よく見かける
    (見かけませんか?そうですね)

    NSA方式、DoD方式ですが、まずはこの

    略されたアルファベットから。

     

    NSA(エヌエスエー)とはNational Security Agency、

    米国国家安全保障局のことです。

     

    諜報機関の一つの組織です。

     

    CIAなどの、いわゆる人を使ったスパイ

    とは違い、コンピュータやスパイ衛生を

    使った情報収集、分析が主な仕事です。

     

    DoD(ディーオーディー)とはDepartment of Defense、

    米国国防総省、ご存じペンタゴンのこと。

     

    だから何?


    と言われそうですが、そこで採用されている

    HDDデータ消去方式を、

    NSA方式、DoD方式と呼んでいます。

     

    彼らは国防に関わるトップシークレットを

    扱っているため、そのデータの取り扱いは

    神経質すぎても過ぎることはありません。

     

    よく、顧客データが、保険会社・銀行などから

    流出・紛失したなどと話題になっていましたが、

    彼らのセキュリティー感覚などとは雲泥の差です。

     

    しかもペナルティーなど無きに等しく、

     

    なにかあったら、またぞろオジサンたちが
             (私もオジサンです)
    一列に並んで、


    「申し訳ありませんでした」

     

    と頭を下げるパフォーマンスを見せるだけです。


    (そういえばここのところ見てないですね)

     

    しかし、最高国家機密が漏洩したとなったら、

    担当の個人を含め上司上官、組織そのものが

    かなりのペナルティを負うことになります。

     

    下手をすると、担当者などは存在自体を

    “抹消”されてしまう危険性すらあります。

     

    そんなピリピリしたところで行われていいる

    消去方式が上の2つです。

     

    さて、NSA、DoD方式とはいったい

    どんなものなのか。

     

    通常、HDDのデータ消去は、全てのセクタに

    00hまたはFFhを1回書き込んでしまえば、

    元データは完全に消失します。

     

    これでまず間違いはありません。

     

    念を入れれば、実際に全てのセクタに

    00hまたはFFhが書き込まれているかが

    確認できればそれで完璧です。

     

    ところが先の2方式は“執拗”です。

     

    上司上官ばかりではなく、組織そのもの、

    ひいては自国に危機が降りかかる内容の

    情報で、


    最悪の場合、個人の存在自体が脅かされる

    ものを扱っているので、執拗にならざるを

    得ないのも納得です。


    NSA方式は、乱数→乱数→0と

    合計3回にわたり書き込みます。

     

    DoD方式は、00h→FFh→乱数と

    こちらも3回にわたり書き込みます。

     

    例えば120〜160GのHDDの全ての領域に、

    あるパターンを1回書き込むのに、だいたい

    1時間くらいかかります。

     

    なので、単純計算だと3時間必要になります。


    1本のHDDの消去が完了するまで、3時間。


    HDDの容量によっては更に時間がかかります。

     

    それを1本や2本ならまだしも、恐らく

    そんな数じゃ収まりません。

     


    先日お客様からノートパソコンのHDDを

    5,500本消去しなければならないと

    報告を受けました。

     

    「消去方法は決まっていますか?」

    と聞くと、

    「NSA方式でと言われています」


    という答えが返ってきたので、

    どういった方式なのか説明すると、

     

    急激に言葉のトーンが落ちていく

    のが分かりました。

    (可愛そうでしたね)

     

    それほど厳密に処理するデータなのかも

    しれません。

     

    ただし、時間と手間がかかることだけは

    覚悟して望まなければなりません。

     


    前にも触れましたが、1回の固定値(00hまたはFFh)

    の書き込みだけで、データは完全に消失します。

     

    特に指定がなければ、これで終わらせてください。


    指定があったらごまかしちゃダメですけど。

     


    蛇足ですが、最も消去の上書き回数が多いのは、

    米空軍方式の、

    「固定値“7回”書き込み」です。

     

    これって途方に暮れちゃいますね。

     

    本日も最後までお付き合い下さいまして

    ありがとうございました。


    左上の小さなブログランキングというボタンを

    クリックしていただけると幸せです。

    ながーいお電話。

    • 2009.09.22 Tuesday
    • 16:12

    HDDコピーマシンのHRT-102の件で

    お問い合わせを頂きました。

    http://www.myshop.co.jp/unit/hrt/hrt-102.html


    PCを使って外付けHDDにファイルを

    移動するのと、コピーマシンを使って

    コピーするのとではどう違うのか?


    という質問だったと思います。


    (なぜ、『だったと思います』という

     曖昧な表現になったかは後で分かります)




    説明し終わるか終わらないかの時に、

    お客様が話し始めました。



    HDDの構造から始まって、昔の

    LD版(先輩に聞いてみてください、

    一時カラオケで差し込んでいた

    大型の光ディスクです)の話。



    今のブルーレイ同様、水面下で

    メーカー同士の戦いがあったとか・・。



    コピーマシンの説明の続きをしようと

    話し始めると、今度は学歴の話。



    高学歴ではない事に、不甲斐なさを

    感じているとか。


    やはり理工学部がいいのでは?と

    仰ってました・・・?



    その後はアメリカ大統領。



    第40代大統領ジェームズカーターさんの

    著作には、


    「最善を尽くしたか!」という名言が

    載っているといいます。


    (勉強になりました)



    さらには、年齢やお住まいの地域のお話。



    そしてさらにお話は続き、

    最後に



    これからもいい製品をこの世に

     送り出せるよう、頑張ってください




    と激励を頂きまして、電話は切れました。



    この間延々25分。


    (あれ?質問いいの?)



    クレームでもなければ、値段交渉でも

    ありません。


    それなのに25分???


    商品の説明はほんの数分、しかも中途半端。


    説明の途中でお客様の講演が始まって、

    それ以降はお客様の独壇場。


    最後に激励の言葉を頂いて嬉しいんですが、


    「どゆこと???」


    です。


    ただ単に誰かと話しがしたかっただけなのか、

    話している内に、聞きたい事を忘れて

    しまったのか?


    う〜ん。分かりません。



    でも、カーターさんの著書の中の言葉

    最善を尽くしたか!」を聞いた時には、


    (最善を尽くしているとまでは言い難いなあ〜)


    と心の中でつぶやいてしまっていた私でした。


    今日から最善を尽くします(してみます)!




    本日も最後までお付き合いくださいまして

    ありがとうございました。



    左上のカメラレンズの上のボタンを

    クリックしていただくと嬉しいです。



    JUGEMテーマ:ビジネス
     

    嘶(いなな)き

    • 2009.09.15 Tuesday
    • 14:25
    JUGEMテーマ:コンピュータ


    HDDコピーマシンの新製品の試作品が

    出来上がってきたようです。


    私はまだ見てません。


    その前に。


    試作品が出来上がって来て試験を

    開始し始めると、どこからともなく

    こんな声が・・・・。


    「ヒヒ〜〜〜〜〜〜〜ン」


    「?」


    少しすると、またどこからか

     

    「ヒヒ〜〜〜〜〜〜〜ン」


    「?・・・?」


    馬?。


    誰か馬の嘶きの音声を

    パソコンで再生してるの?


    それとも時期が時期だけに、

    馬の霊か何かが誰かに憑依して、

    どこかで社員が鳴いているなんて・・・?


    怪訝に思いながらもテストを

    繰り返しますが、何度も聞こえます。


    かなり弱々しく遠くに聞こえますが

    確かに


    「ヒヒ〜〜〜〜〜〜〜ン」

     

    なんだか恐ろしくなってきた

    ところで、よーく耳を澄ましてみると、


    なんと、

    その試作器から聞こえてきます。


    試作器がコピー終了を知らせるブザー音、

    それが小さな遠〜い音で、


    「ヒヒ〜〜〜〜〜〜〜ン」


    だったそうです。

     

    「ヒヒ〜〜〜ン」ですか。


    馬ですか。


    どうやら試作器なので、安価なブザーを

    つけた事に原因があったことが分かりました。


    安価なブザーでも、“ヒヒ〜〜〜ン

    ないと思いますけど・・・見たかったな。

     

    最近では化粧品の馬(マー)油とか、中国陸上の

    馬(マー)軍団とか、何かと「馬」ばやりですから、

    いっそのこと、「馬」シリーズにしちゃえばいいのに、

    なんてって言ったら本気で怒るんだろうな〜。


    と言う事で、新製品はもう少し先になります。


    「馬(マー)」もシリーズ化もされませんので、

    期待しないでください。


    本日も最後までお付き合い下さいまして

    ありがとうございました。


    ポチッとよろしくお願いします。

    ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

    ピックアップ

    やっぱり早い、HDA-100。HDA-400。


    凄いです。1G約12秒で高速にコピーします。


    ■HDA-100

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    http://www.myshop.co.jp/unit/dennou/hda100.htm

    ■HDA-400

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    http://www.myshop.co.jp/unit/dennou/hda400.html


    たぶん現行のHDDコピーマシンでは

    最高速だと思います。

    使って体感してください!

    ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


     おすすめ!!

     KVMを延長し、遠隔地から離れたPCを操作します。

     【KVM Extender Q2(キューキュー)】

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     http://www.myshop.co.jp/unit/nobita/200f/qq303.htm


     PCのマウス、キーボードがPS2でもUSBでも、

     両方に対応!

     延長したマウス、キーボードもPS2、USB両方

     対応しています。

     また、PS2⇔USB、USB⇔PS2の両サイドで違う

     マウス、キーボードの使用が可能です。


     【KVM Extender Q2(キューキュー)】

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    http://www.myshop.co.jp/unit/nobita/200f/qq303.htm

    ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

     

     

    新製品アップしましたよ。

    • 2009.05.13 Wednesday
    • 19:09
    カブトの幼虫プレゼントに沢山のご応募

    ありがとうございました。


    10名の方、決定しました。


    昨日10名全ての方にメールでお知らせしました。


    おめでとうございます。


    何も返信がなかったっか方には、本当に申し訳ありません。

    次回、プレゼントの時には、これに懲りずに

    もう一回チャレンジしてください。


    (何をプレゼントするかはまだ決まっていませんが、

     次回はもう少し数を増やします。)


    それにしても、カブトムシご応募の皆様それぞれに、

    背景にいろんな思いがあるんですね。


    人が一人生きているというだけで、そこに

    歴史が生まれ、刻まれていく、なんてキザに

    聞こえますが、まさにその通りだと思います。


    お送りします。金曜日発送です。


    一寸の虫にも五分の魂。

    大切に育ててくださいね。


    さて、カブトの話はこれで終わりにします。





    HRT-102 HDD(1:1)コピーマシン詳細をアップしました。

    これです↓

    http://www.myshop.co.jp/unit/hrt/hrt-102.html


    最大の特徴はデータ消去後に消去証明書が

    発行できるところですね。


    「え?発行って事はプリンタ使う訳ね。

     ということはパソコンと接続して動かすの?

     それ面倒だなあ」


    という声が聞こえてきそうですが、接続するのは

    カードだけです。


    HRT-102本体とパソコンは接続しません。


    HRT-102にはMMC(マルチメディア)カードが

    付属しています。


    MMCカードをHRT-102に差し込んでデータ消去を行うと、

    消去ログ(消去日時やHDD情報など)を自動的に

    MMCカードに記録します。


    そのMMCカードをパソコンに接続し、専用アプリ

    (これも付属)をパソコン上で立ち上げてログを

    読みとり、消去証明を発行するという段取りです。


    中段に消去証明書の見本があります。

    クリックすると拡大します。
        ↓
    http://www.myshop.co.jp/unit/hrt/hrt-102.html


    HDD消去を依頼したり、消去証明書の発行に

    1枚○○○円とお金を払ったりする必要は

    今後ありません。



    「でも、自分のパソコンには、MMCカードを

     接続するポートがないよ」


    その通り。


    私の使っているデスクトップにもカードを

    接続するポートはありません。


    でも大丈夫。


    HRT-102にはUSBでパソコンと接続する

    カードリーダライターが付属しています。


    しかも、マルチタイプのリーダライターなので、

    MMCからSD、メモリースティックやCFカードなど

    様々なカードが読み書きできます。


    “親切”というより、や・り・す・ぎです。


    何でも付属させればいいっていうモンじゃ

    ないですけど、これは結構使い道がありますね。


    消去証明書発行作業は必要に応じた時しか行わない

    訳ですから、それ以外の時はその他のメディアの

    読み書きに使えばいいんです。



    もう一つ特徴があります。


    それは不良セクタのスキップ機能です。


    通常コピー元にセクタ不良が見つかると

    コピー機はそこで引っかかって『エラー』で

    止まってしまいます。


    そこで、不良箇所が多くて使い続けるのには

    危なっかしいHDDのデータを吸い上げたい、

    または何とかして他のHDDに移したい。


    そんな時はこのエラースキップ機能を持った

    HRT-102の出番です。


    コピー元に不良セクタがあっても、それを

    軽やかなステップでスキップし、生きている

    データを吸い上げることができます。


    その吸い上げたデータで動作するかどうかが

    分からないところがミソですが、とにかく

    今生きているデータは消失させずに済みます。


    特徴はまだまだありますが、あんまり言うと

    『自慢げだ!』と嫌われそうなので、ここで

    やめておきます。

    詳細は

    http://www.myshop.co.jp/unit/hrt/hrt-102.html

    をご覧下さい。


    なんだかやっと企業からのメルマガみたいに

    なりましたね。


    え?つまらない。

    製品情報はもっと端的に短くして!


    はい。分かりました。


    次回から気をつけます。


    本日も最後までお付き合い下さいまして

    ありがとうございました。

    ブログランキングに入れるように、クリックして恩を着せてみる。
    ⇒ ここをクリックしてくださいませ

    JUGEMテーマ:ビジネス


    よかったね。おチビさん。

    • 2009.04.20 Monday
    • 16:55

    下のほうに、株式会社ラネクシー様協賛のお知らせがあります。

    覗いてみてください。


    -------------------<目次>-------------------

    1.98の・・・。

    2.よかったね、おチビさん。

    ----------------------------------------------

    1.98の・・・。

    「98のHDDをコピーできるのは、どのコピー機ですか?」


    いきなり質問がありました。


    「98って、NECのPC-98のことでしょうか?」

    「・・・。98としか聞いていなくって・・・」


    恐らくNECのPC-98のことなんだと判断し、


    「古いタイプのPC-98ですと、恐らくHDD容量の

     小さいモノ、例えば256M(メカ゛)Bとか512MBなどの

     HDDを使っている可能性がありますので、

     そうだとすると、HDI-140になります」


    HDI-140は、小さい容量のHDDも見捨てずに

    コピーできる仕様になっています(低速モード)。

    http://www.myshop.co.jp/unit/dennou/hdi140.htm


    「1G以上ですと、高速コピーのHDA-100が対応

     しています。
     
     HDI-140が90秒/1Gのコピー速度にであるのに対して、

     HDA-100は12秒/1Gで、約7.5倍の速度差があります」


    ただし、HDA-100は、1G以下のHDDに対応していません。

    http://www.myshop.co.jp/unit/dennou/hda100.htm


    コピー速度が速すぎて、古い小容量のHDDは

    ついていけないんです。


    「解りました。お客様に確認してみます」


    電話はここで切れました。

    再び電話があり、


    「やはりNECのPC-98でした。HDD容量は512MBです。

     HDI-140でお願いします」


    まだ稼働していたんですね。

    起動ディスクとしてだけなら確かにまだ使えますが・・。


    モノを大事にするもったいない精神も、過ぎると

    考え物です。

    作業効率落ちますから。


    使ってください。HDDコピーマシン。

    http://www.myshop.co.jp/unit/copy/index.htm


    2.よかったね、おチビさん。

    さて、こちらはもったいないとはちょっと違いますが、

    昨日の話。


    昨日の昼は、軒先に干してある洗濯物が

    鯉のぼりのように勢いよくはためくほどの

    風がありました。


    その風を向かいから受けながら、1台の自転車が

    突進してきます。

    (また自転車?自転車モノ好きだねえ。

     と言われそうですが、本当の話です)


    突進してきたのは、自転車の前部に年の頃

    2〜3歳のチビッコを乗せた若いお母さんです。


    チビッコは風船を手にしています。


    風船は向かい風を受けて、後ろにいるお母さんの

    ホッペにヒモが食い込むほど後方へたなびいていました。


    そして、風に押される格好で歩いていた私と

    すれ違います。

    (風船、飛ばされなきゃいいけど)


    思ったその瞬間、グァーともヴァーとも付かない

    チビッコの雄叫びが聞こえてきたと思ったら、


    視野の狭い(目が細いという意味)私の横を、

    深紅の物体がものすごい勢いで、後方から

    前方へと流れていきました。


    (風船だ!)


    向かい風がすごいのに、スピードを出して漕いで

    いたから、いかに軽い風船であっても、チビッコの

    手にかかる負荷も相当なモノだったんでしょう。


    大間のマグロ一本釣り状態だったんでしょうね。


    恐るべき負荷です。



    でもなぜか、風船は空へ舞い上がることなく、

    地面をなめるように飛ばされていきます。


    追うべきか。追わざるべきか。

    コンマ数秒考えて、追いかけました。


    チビッコにとって風船は、命の次に大事な代物ですから。

    “もったいない”どころではありません。



    そして、20mほど追った所にちょうど生け垣があり、

    そこに引っかかって止まりました。


    今にも転がり出しそうな、勢いでしたが。


    拾ってみると、風船のヒモの先には小さなお菓子が

    結んであり、

    なるほど、それで一気に飛ばされなかったことが

    理解できました。
     

    風船を持って小走りに後ろに戻ると、追いかけて

    きたお母さんが、自転車の上に馬乗りになって、

    ものすごい表情でこちらを見据えていました。


    ちょっとひるみましたが、風船をチビッコに渡すと、

    チビッコはしっかりその風船のヒモを握りしめ、

    目をまん丸くして呆然と私のことを見ていました。


    お母さんはにこやかにお礼を言い、チビッコは

    「おっちゃん、あんた誰?」

    という冷ややかな視線を私に投げて、


    二人はまた向かい風の中に、ものすごい勢いで

    突進していきました。


    再び風船のヒモを頬に食い込ませながら。


    よかったね。おチビさん。

    本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    ブログランキングに入れるように、クリックして恩を着せてみる。
    ⇒ ここをクリックしてくださいませ

      
    ▼━━━━━━━協賛でのお知らせ━━━━━━━━━

    株式会社ラネクシー様のオンラインショップのご紹介です。
      
    【ラネクシーオンラインショップのご案内】
       PCソフト(ダウンロード/パッケージ)
       &サービスコンテンツ   
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

    ■ラネクシーオンラインショップとは?
     株式会社ラネクシーが運営するショッピング&
     サービスサイトです。

     ラネクシー製品はもちろんのこと、その他にもお勧めの
     ソフトや関連ハードウェアなど、

     豊富なラインアップとラネクシーオンラインショップ
     独自のサービスコンテンツをご用意しております。

     是非、ご利用下さいますようお願い申し上げます。

     今なら会員加入(無料)するだけで、500ポイント
     (1ポイント=1円分)プレゼント!!

     ●ラネクシーオンラインショップTOP
     http://www.ec-shopping.net/shop/PRT00010/mr.php?mrid=984&c=LZqC

     ●ラネクシーオンラインショップ法人ページTOP
     http://www.ec-shopping.net/shop/PRT00010/mr.php?mrid=985&c=RXac
    --------------------------------------------------------------------
    ■本日のお勧め商品はこちら!!

     ●仮想環境に対応したサーバー向けイメージバックアップ
      &リカバリー・ソリューション

    【Acronis True Image Echo Server】アクロニス トゥルー イメージ
     
      Windowsサーバー向け
      ⇒ http://www.ec-shopping.net/shop/PRT00010/mr.php?mrid=986&c=Usmw


      Linuxサーバー向け
      ⇒ http://www.ec-shopping.net/shop/PRT00010/mr.php?mrid=987&c=pXVc




    JUGEMテーマ:ビジネス


    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    売れ筋情報商材ランキングTOP

    仕事ブログランキング

    ポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書)
    わかっちゃいるけど、痩せられない―メタボの行動経済学 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
    古川 雅一
    なんで痩せられないのかを具体的に説明しています。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM